雀荘での麻雀道具

本ページはプロモーションが含まれています

雀荘(じゃんそう)へ四人で行って卓を貸してもらって麻雀する事もあると思います。

貸卓またはセット打ちと言います。

お店に入ったら店員さんに「貸卓でお願いします」とか「セットです」と告げると卓を用意してくれます。

その際、

  • 三人打ちなのか四人打ちなのか
  • 点棒は何点持ちなのか
  • 赤牌は使うのか
  • チップやヤキトリは使用するのか

などを訊かれます(自動配牌機能のある卓では自動配牌を使うかどうかも尋ねられます

)。

ですので自分達がどのルールで遊ぶのかをはっきり伝えましょう。

雀荘での麻雀道具も大体同じですが、若干仕様が違ったりするので以下に紹介します。

 

点棒

赤い点棒が万点棒

黄色い点棒が五千点棒

青い点棒が千点棒

緑の点棒が五百点棒

白い点棒が百点棒

となります。

点棒の形状は卓の機種によって多少の違いはありますが、色の区別はほぼ同じです。

チップとヤキトリ

チップとヤキトリは要望すればこんな感じで用意してくれます。

ヤキトリマークは

こんな感じ。

図は起家マークとヤキトリマーク。

ゲタ

牌を片付けておく物です。

こんな風に入れておきます。

※ゲタはお客さんが使用する事はありません。

まとめ

雀荘だからといって麻雀道具に特に変わりがあるわけではありません。

ゲタがあるくらいでしょうか。

 

何より、初めてだと自動卓に感激するところからスタートするかも知れませんね。

 

 

<<「麻雀で使う道具」